ETL

GUIから設定できる7種のテンプレートETLと、お好みのプログラミング言語で処理を書けるETLをご用意

  • マスキング機能

    メールアドレスの@以前を*に置換するなどの設定が可能です。

  • フィルタ機能

    任意の条件で、特定の行を除外することができます。

  • ハッシュ化機能

    SHA256で値をハッシュ化することができます。

  • 文字列置換機能

    正規表現をベースに文字列を置換できます。

  • 文字列正規化

    文字列を NFKC方式 で正規化(全角→半角など)することができます。

  • 型変換

    データソースのデータ型を、任意のデータ型に変更可能です。

  • JSON展開

    JSON型の値を、列に展開することができます。

  • プログラミング言語での処理

    Ruby、Pythonなどで、柔軟に処理を記述可能です。