ETL

GUIから設定できる7種のテンプレートETLと、お好みのプログラミング言語で処理を書けるETLをご用意

  • マスキング機能

    メールアドレスの@以前を*に置換するなどの設定が可能です

  • フィルタ機能

    任意の条件で、特定の行を除外することができます

  • ハッシュ化機能

    SHA256で値をハッシュ化することができます。

  • 文字列置換機能

    正規表現をベースに文字列を置換できます

  • 型変換

    データソースのデータ型を、任意のデータ型に変更可能です

  • 四則演算

    CVR計算など、四則演算の処理が可能です

  • JSON展開

    JSON型の値を、列に展開することができます

  • プログラミング言語での処理

    Ruby、Python、Java、JavaScriptなどで、柔軟に処理を記述可能です

troccoでの分析基盤構築を
まずは試してみませんか?

具体的な利用イメージが分からない場合もお気軽にお問い合わせください。
データ分析・基盤整備を0からサポートいたします。