アカウント作成

エンジニア、データサイエンティストの方へ
開発・運用いらずの
Embulk
ホスティングサービス
trocco

様々なデータソースの組み合わせに対応

Embulkを自前構築するよりも使いやすく

  • 環境構築不要

    構築済みのEmbulk環境で実行されるので、何も準備する必要はありません。

  • 画面操作のみ

    設定は簡単なフォーム入力だけです。
    その他Embulkの操作は画面を通して実行されます。

  • 高速実行

    必要に応じてCPUコア数を増やし、ジョブを高速実行することも可能です。

  • オートスケーリング

    複数のジョブを同時実行しても、自動スケールアウトされます。

Embulkの基本機能はもちろん、
運用サポート機能を追加してさらに使いやすく

  • 自動型推論機能

    転送元がファイルの場合、データの一部を読み取ってデータ型・列名を自動推論するため、設定工数が削減されます

  • プレビュー機能

    自動型推論やフィルタ後の結果をプレビューして確認することが出来ます

  • 通知機能

    転送が完了・失敗した場合にSlackへ通知を行えます

  • 定期実行機能

    転送を定期的に行いたい場合、trocco上で簡単に登録できます

  • 接続確認機能

    入力中の接続情報や認証情報が正しいかどうか、画面上ですぐに確認することが出来ます

  • カスタム変数

    SQLやS3パスプレフィックスなどに変数を埋め込むことが出来ます。

  • チャットサポート

    画面上のチャットですぐにサポートに問い合わせすることが出来ます(※応答時間はプランによって異なります)

Embulk以外の転送プロトコルにも対応

  • Embulk

    バッチ・データ転送のデファクトOSSで転送を行います。詳しくはこちら

  • ファイルコピー

    ファイルの変換などは一切せず、コピーを転送します。

  • ファイル集約

    複数のCSVファイルを1つのファイルにまとめます。

  • ローカルファイル

    ローカルにあるファイルを画面からアップロードし、Embulkで転送できます。

安全・高速な転送処理機構

  • データの安全な転送

    転送処理はインターネットから隔離されたサーバー内で実施され、実行後にデータは破棄されます。

  • 機密情報の安全な管理

    転送に必要な機密情報は、インターネットから隔離されたネットワーク内のDBに暗号化して保存されます。

  • トランザクション

    転送に失敗した場合、転送前の状態にロールバックされます。転送途中のデータが取り込まれることはありません(※一部例外あり)

  • 高速転送

    並列処理されるため、大量データの転送を高速に行うことが出来ます。

料金プラン

Free

  • クレジットカード不要、お試し利用される方向け
  • データ転送量の月間無料枠
    1GB
詳しく見る

Standard

  • 個人で業務利用される方向け
  • データ転送量の月間無料枠
    500GB
詳しく見る

Enterprise

  • 企業・団体で業務利用される方向け
  • データ転送量の月間無料枠
    10TB
詳しく見る

動作デモ

Q & A

料金プランを教えてください

料金プランをご覧ください。

Freeプランとはなんですか?

troccoをお試し頂く目的で、一部機能を制限付きでご利用頂けます。料金は無料で、クレジットカードの登録の必要もなく、自動で有料プランに移行する心配もございません。本格的にご利用される場合は料金プランよりStandardプランもしくはEnterpriseプランをお申し込み下さい。

StandardプランとEnterpriseプランの違いはなんですか?

EnterpriseプランではStandardプランの全機能に加え、大人数での業務やシビアな業務要件に最適な機能が追加されます。例えば複数人の業務が便利になるチーム機能(共有機能・権限管理機能)や、SLA(内容は応相談)などがございます。より詳細な差異は料金プランよりご確認頂けます。

利用したいデータソース(転送元・転送先)がありません

対応データソースは随時追加されていきます。お問い合わせよりご連絡頂ければ、優先して対応出来る場合がございますので、是非ご連絡ください。その他機能追加の要望等もお気軽にご連絡ください。

なぜパスワードなどの機密情報を登録する必要があるのですか?

troccoではお客さまのデータを転送するため、データベースやクラウドストレージ等にアクセスしてデータを取得する必要がございます。
そのためお客様からお預かりしたパスワードや認証情報を、最低限の用途で、最新の注意を払って利用させて頂きます。

重要な情報を預けることになりますが、セキュリティ面は大丈夫なのでしょうか?

お客様の重要な情報は、暗号化通信を用いて弊社サーバに送信され、データはインターネットから隔離されたデータベースに保存されます。取扱には細心の注意を払っておりますので、ご安心ください。
また、troccoでは接続情報の権限管理を行うことが出来ます。接続情報は管理者権限を持つユーザーのみが作成・共有可能です。一般ユーザーは共有された接続情報内の機密情報を見ることなく、利用することが出来ます。

対応サービス

アカウント作成 / ログイン

お問い合わせフォーム